姫路ガハハゲストハウス

初めに言いますが今回は前置きが長く、ゲストハウスの事あまり書いてないかもしれません。 しかも、あえて難解に不思議な書き方をしています。

ゲップする女のはなし

ある酒場での話し。 今日は平日であったが所用があって市内に出ていた。荷物が大きかったので帰宅ラッシュを避けるため、行きつけの酒場で時間を潰そうと考えた。 晩飯を兼ねて、その酒場に行くとカウンターに女性がいた。 店主と女性の二人だけのところに私…

JR夜行バス プレミアムシートに乗ってみました

先日 東京から名古屋に帰る際にJRドリーム号のプレミアムシートを使いました。 http://www01.jrtbinm.co.jp/seat/01_premium.html 使ったのはドリーム名古屋3号 プレミアムシートです。 週末は座席とれないですが平日は簡単にとれました。 この広さ、飛行機…

マレー鉄道とタイ南部のはなし 第一話 旅のはじまり

ある朝、私は近所のスターバックス神戸北野店でいつも通りぼんやりしていた。このスタバはちょっと変わったスタバで午後は観光客で満席であるが、午前中はゆっくり過ごせる。 ”意識の高い人”がMacBookを広げてタスクってやつをしているが、個人的には何もし…

酒場の朗読会

先日、ワイン酒場ボクモで友人と食事をしていたら、朗読が始まった。これは新しい!と感じた。 www.bokumo.jp

女くどきめし

女くどき飯 作者: 峰なゆか 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2016/03/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る よかったです。ぐるナビが協力している珍しい漫画。最後のお相手はアンガールズの田中さんですが漫画になるとキモさが薄れてすごくいい…

姫路について

神戸からすると姫路はちょっと地方臭い感じがする隣の街だった。 工場が多くて、播州弁の気の荒い人が多い。 ヤンキーが多い。 近畿圏西端の街、姫路は新快速で京阪神と繋がっているので影響をうけたり、意識したりしてしまう。そして背伸びしようとする田舎…

哀愁のサンデン

山陽電気鉄道とは神戸姫路間を結ぶ私鉄で、阪神間同様にJRと並行して走る私鉄です。 最近、イメージアップの為「シーサイドエクスプレス」なんてカッコよく名乗ろうとそいてますが、お前はサンデンだ!と僕は心の中で思う。 ちょっと昭和感漂うださいサンデ…

最近の神戸は西海岸化している(日記)

日記スタイルの記述です 久しぶりに神戸を散歩した。まとめていうと。最近の神戸はポートランドの西海岸あたりを意識したスタイルが急激に増えた。例にすると、小さい規模のおしゃれで特徴をだした個人焙煎の豆や、種類豊富なアレンジビールを出す店が多かっ…

僕はショッピングセンターでショッピングができない

今日、用事があって普段行かない岐阜県内で1,2の大きさをほこるショッピングセンター(ショッピングモール)に行きました。 用事も上手くいかず、せっかくなので買い物でもして帰ろうと思ったのですが、結論から言うと何も買わずに帰ってきた。

沖縄を旅行して(雑記)

前日沖縄に行きました。 その時の話は僕がライターとして記事を書いてみました。 higemuu.com どちらかといえば、紀行文として書いた内容だが気に入っている。 情報的価値はそれほどないかもしれないが、小説を書いている友人はいいと言ってくれた記事であっ…

名古屋市有松の「MADO」

昨日、名古屋の有松にあるゲストハウスMADOに行ってきました。泊まってはいませんが、散歩を兼ねてランチしてきました 外観です。宿場町の古い屋敷をベースにしています。築100以上経っている建物です。 入るとこんな感じ。予想以上にこじんまりとしてい…

沖縄「空ハウス」

JALのマイレージが溜まったのでふらっと沖縄に行ってきました 今回泊まったのは沖縄モノレールの見栄橋駅から歩いて2分 那覇の街の中心地に近い「空ハウス」です。 リビングルームはとてもきれいで居心地がよかったです。 スタッフさんもいろいろ相談にのっ…

12.沖縄最後の『ゆーふるやー』と食堂の『ちゃんぽん』とオバーとゆんたく

主に名古屋の銭湯を紹介するシリーズですが、今回は沖縄の銭湯を紹介します。 沖縄では銭湯の事を「ゆーふるやー」と言うそうです。なんか響きが可愛いですね。 先日沖縄へ旅行したのですが、突然風呂に入りたくなった。銭湯は無いのだろうか?そういえば、…

雪の善光寺と「1166backpackers」

去年末、善光寺の門前町にある1166バックパッカーズに泊まってきました。 善光寺から近く、長野観光には最適なゲストハウスと言えます。2010年あるゲストハウスで、とてもしっかりされている宿です。

ある突然の死

Uの字のカウンターにはかつての仲間が喪服でそろった。 誰もしゃべらなかった。 全員のグラスに酒が注がれた。おめでたくないので乾杯とは言えなかった。 沈黙を破るようにタカモトさんが言った。 「もう1杯足らないよ、ジャギさんの分がないよ、俺からつけ…

11.熱海の『福島屋旅館』と『とっくりの』の昼定食

今回は熱海にやってきました。 熱海ってこの狭い傾斜地に高層ビルが建っている雰囲気が好きです。 古いビルがダイナミックに建ってるところが香港によく似てる。

認めたくな事実

「俺、パーキンソン病なんだ」 それは飲み友達からの告白だった。彼とは名古屋に来てからいろいろと目をかけてくれた僕にとって兄とも呼べる存在だった。気丈夫にふるまう彼にあわせて「よし飲もう」と楽しくやったが、独りになった時どうしても”やりきれな…

BOOK AND BED TOKYO

噂の泊まれる図書館BOOK AND BED TOKYOに行ってきました。 場所は池袋の駅前にあります このビルの7階『焼肉トラジの上』ですね エントランス エレベーターから出るとすぐこの構えです。チーンと鳴らすと 説明しづらいが、木の枠がかぱっと外れて『はい、い…

惚れてしまうぐらいの宿 それが「toco.」である

「ふーん、ふん、ふん♪」 ゲストハウスtoco.の朝、鼻歌歌いながら料理をつくってくれたのはスタッフのメグさんである。 「はい朝ごはん」 「ありがとう 美味しそうですね」 東京の都心でありながらtoco.は、田舎のような丁寧な暮らしを感じる宿だった。

10.昭和区御器所の『御嶽(みたけ)温泉』と『”とも”のお好み焼き・白飯・味噌汁』

今回は風呂上りにお好み焼きです

9.西区上名古屋の『八千代湯』と『安曇野』の手羽先

名古屋城の北側に八千代湯というとても綺麗な銭湯があります。この銭湯はとてもとっても不思議な温泉です なんと銭湯の2階がコメダ珈琲なんです。 夜なんでコメダ珈琲は閉まってましたが、風呂上りに珈琲を飲んでまったりできそうです。湯船もとても綺麗で文…

2016の計画

遅くなりましたが2016年の計画をまとめてみました。 全部出来るか解らないけど、書いていれば現実に近づくと思っています。 <祭り参戦予定> ・ 諏訪 御柱祭り (春) ・ 直島 瀬戸内芸術祭 (夏) <ゲストハウス訪問予定> ・長野 小石屋 <国内旅行> ・…

箱根テント

箱根の強羅駅の近くにあるゲストハウス箱根テントへ行ってきました。この箱根テントはゲストハウス造りの名工である東野唯史(あずのただふみ)氏の作品である。 アズノさんのが手掛けたゲストハウスは外れが無く、居心地がいいゲストハウスが多い 東京のnui…

箱根登山鉄道について

たしかに凄いというか、テクノロジーを凝らした鉄道だと思った。 これだけの斜面を鉄道が登るのか?無理やり感はあるが、そのゆっくりとした確かな歩みは周囲の景色を堪能するにはちょうどいいスピードであった。 箱根登山鉄道 - Wikipedia

新幹線名古屋駅を撮る

夜の新幹線名古屋駅をなんとなく感性的に撮ってみました。

名古屋人の性質について

”おしゃれなものが苦手” どうやらそうらしい。なんでそうなのかなぁ?と考えてみた。 今回は名古屋人を観察してなんでおしゃれな事を避けてしまうのか考えてみた。 愛知県の文化的な背景から、見栄をはることを良しとする。結婚式の豪華な嫁入り道具、餅まき…

火星戦記(キングオブSF漫画のはなし)

(まだやっていたのか・・・) 本屋を散歩していると、懐かしい漫画を見かけたので思わず手に取った。懐かしいといっても古本ではなく、新刊で話も新しい。それは、僕が中学生の時代から連載している「銃夢」だ。 SF漫画としては大作で評価は世界中で高い。…

奇妙な店のはなし

自転車で散歩していたとき、ん!・・・あの店気になる。 その建物から異様なオーラが出ていた。

それは神戸ではなく芦屋の話です。(芦屋は神戸ではありません)

神戸の芦屋に住んで酷い目にあった。といいうお話を聞きました。 それ神戸じゃないからと思う (一般人が調子こいて芦屋なんて住むから・・・) 神戸人にとって芦屋は関わってロクな事が無いという雑感があります。