読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

打ち手の少ない中部国際空港について


ここ5年ぐらいの私の旅行の傾向を見直すと、クアラルンプール(以下KL)まで行けば何とかなるという感じでKL起点で旅行を組んでしまう。KL空港に行けばエアアジアを使って、東南アジア各地の旅行が細かく組めるからだ。
さて、夏の海外旅行をプランを今考えているのだが、頭を悩ませている。
家から近い中部国際空港を使いたいのだが、使える就航エアラインが少なく、航空券の値段が割高になってしまう。
大韓航空ベトナム航空、タイ航空、シンガポール航空中国南方航空と出張に使うには手ごろなエアラインが多いが、開発的な微妙な旅行ばかりする私にはあまり使えない。
いかんせんエアアジアXが撤退して残るは香港エクスプレスが有望だが、香港より先が上手く組めない。

私なら2万円以上の差があるなら、関空か成田を使うそのような状況だ

使うとしたら、中国東方航空だが中国の物価高で、航空券がジリジリ値上がりしている

悩みどころだだ