読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学園国家イラン

先日の話で、学園国家イランという話が上がった。
学園国家って言うのはつまり、校則の厳しい高校にそっくりということを示す。
国自体が私立高校みたいな感じで、本音とタテマエの差が大きいというイランのお話でした。

 イラン人は自国に空港にもうすぐ着きそうになると、『ヤッベー、制服着なきゃセンコーにどつかれわ!』という勢いで、みんなチャドル(例の黒づくめの女性衣装)を着だすということ。そしておうちに帰って、チャドルを『マジかったりー、やってらんねー』と脱ぎ捨てる様子がまさに私立高校である。

それもそのはず、1960年〜1970年のイランの写真がここにあります。
http://labaq.com/archives/51192903.html
まるで、アメリカと見間違えるように華やかでモダンな国だったのですイランは