読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想ゲストハウス『カルチエ・ラタン』

zex2015-09-15

最近ゲストハウスの事ばかり考えているので、自分がやるならどんなゲストハウスを作るか?
そんな事を考えてしまった。
毎日少しづづ寝る前に考えていると、どんどん設定が大きくなってしまった。収拾つかなくなったのでアルコール片手に書き残す。
とても恥ずかしい日記です。


そのゲストハウスは神戸の塩屋にある洋館をリノベーションしたゲストハウス。
部屋の窓からは海が見える
リビングルームにはピアノが置いてある。ピアノは誰かが引いてくれて、僕の好きな久石譲の『Summer』をたまにひいてくれる。


庭にはポールを建てて信号旗を掲げる
イメージは宮崎吾朗の『コクリコ坂から』のみんなが下宿する洋館をイメージた宿
その名もそのまま『カルチエ・ラタン』である。


みんなで洋館をリノベして
ちょっとしたバーもつけて、近所の人にも来てもらう
そんな宿のオーナーになれたらいいなと思いつつ、今日も寝ます。