読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュックサックマーケットについて


今日は霧が出てきた。濃い霧の中、山を登る。六甲山系の山道は人が多い。雪の日でも雨の日でも登っている人がいるので驚きだ。今日も霧だがよく人に会う。

今年もたくさんキノコ生えてます。

さてこんな奥にマーケットがあるのか?そう疑わしく思うがあるのがリュックサックマーケットである。

リュックサックマーケットについて説明しよう

リュックサックマーケットとは、麻耶山の頂上にある掬星台で行われるフリーマーケットのことで、山の頂上で行われる一風変わったフリーマーケットである。
リュック一つで品物を持ってきて売るのがコンセプトであり、出展料ははタダ。昨今フリーマーケットといってもプロやセミプロの出店が多く、なんか商売くさいフリマが増えた。それとは違う雰囲気がよくて一体感があるセンスのいいフリーマーケットだ。



掬星台は100万ドルの夜景で有名な絶景が眺めれるスポットであり、登山ついでに行くにはちょうどいいイベントだ。僕は自力で登るが、麻耶ケーブル・ロープウェイでも登れるので体力がない人でも行ける。

掬星台
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%AC%E6%98%9F%E5%8F%B0
リュックサックマーケット
http://www.mayasan.jp/rucksack/

リュックサックマーケットのすばらしいところ

1.子供も連れが安心して参加できる雰囲気

「いらっしゃいませ」
かわいらしい売り子だが、おにいさんはポケモンカードいらないなぁ
親が出店しているとなりで子ども同士がいらないおもちゃを売り買いしている姿は、ほほえましい、幼いころからこうやって商売人の根性を叩き込むのは関西ならではか。
都会と違って、周りは自然いっぱいなので山遊びも同時にできるので子連れにはとても評判がいい。



2.フードと酒を飲んで気軽に楽しめるノリ
とにかくリュックサックマーケットはフードと酒が充実しています。山を登りきった解放感でよく飲み食いしてしまう。


チャイの店

お好み焼き売ってます


寒い頂上にホットワインがとてもいいです

ホットワインの中身。ワインにシナモン、スターアニス、その他いろいろはいっている
体あったまるね

麻耶山カレーの店

カレーにクスクス!その手があったか!

コーヒーは丹念に入れてくれてます。コーヒー飲んでほっこり出来ました。

インドの朝食も売ってました

台湾汁そばも売っている。

蝶ネクタイ売っていいる。何故蝶ネクタイだけ?でもかわいい

けっきょく飲み食いしすぎて、めんどくさくなってロープウェイとケーブルで降りてしまうのです。