読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔都・はじまりの街

かつて昔は魔都と呼ばれた上海

今も上海は魔の都だ










さて相棒達は今船の上なので、一足先に待ち合わせ場所にチェックイン。
待ち合わせ場所はもちろん旅人の宿わがユースホステル『船長青年酒店』通称キャプテン
上海の安宿といえば私はキャプテン。他にも今はあららしいが、場所がいいのでここにする。英語でスムーズにチェックイン、しかし以前と比べて語学力が上がった気はしない.

キャプテンは見た目変わらないが、ITの導入が進んでいて、チェックインする際にパスポートをスキャニングするようになった。ある意味日本のホテルより進んでいる。近所に新しく少し安いユースが出来たみたいだが、私はキャプテン派だ。

かつて上海の安宿ドミといえば
黄江(プーシャン)かキャプテンで人気は2分していた。日本からのフェリーが着くと旅人が続々とチェックインした。2,3月の学生旅行シーズンにはかなりに賑わいを見せ、連日連夜騒がしいもんだった。そう上海はタイのカオサンに次ぐ『旅の始まりの街』だからである。ここで異国の空気に慣れ、内陸に旅立っていくのだ。上海という日本には無いイケイケの勢いがある街で日本には無い圧倒的に待ちの力を旅人は体に受ける。



『さあ、もう引き返せはしないぞ』



街は旅人に、新しい人種とルールでもって答える