読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩日記

週末は天気が良かったので久しぶりに本気で散歩しました。
そのログをまとめます。

天気が良いので僕は自転車で旅に出た。

北区 洗堰緑地付近




春の土手はとても気持ちが良かった。
この遠くに都会が見える感じがいいランドスケープだなと思った。
市内であってもこの付近の土地は、電車も通っていない不便な場所だが、何か気持ちのいい感じがした。
蛇池神社という神社がかなり怪しい。僕のどうでもいい感だが龍脈の流れがあるなこの辺り。

守山区 喜多山


土曜のランチを食べにウイグル料理の香膳にやってきた。
さすがに自転車でここまで来れなかったので、いったん小曽根で自転車を駐車して瀬戸電で来た。
次の旅行先でこの料理店のショウさんの故郷に世話になるため、いろいろと教えてもらいに来た。簡単な旅の打ち合わせしながら、名物のラグマンを食べる。やはりこのコシのある麺はやみつきになる。味もトマトと塩味中心の味でシンプルで飽きがこない。

ショウさんが新メニューの試作をご馳走してくれた。
カオパオズ
これは、肉まんに一種だが・・・
これ生地がパイ生地である。これが不思議。中身は中華だがパイを使うところが西洋のようである。さすがシルクロードの味だ。
ウイグル風ミートパイといった感じだ。
ショウさんと中身の餡をいろいろ変えると面白いね。ということで盛り上がる。


ウイグルに関して
飛行機は想定以上に時間がかかる。ウイグル上空はジェット気流の本流が流れている。なので想定以上に時間がかかるそうだ。国内線の時間は当てにならない。
夏でも半袖を着てはいけない。

中区 新栄

当てもなくふらふらと南下した。すると謎の店を見つける。地図の彼方・・・・何があるんだ?
どんな地図が手に入るのだろう。宝の地図は売っていないのだろうか?そんな妄想がふくらむ。


中村区

2日目 昨日自転車を名古屋駅に置いてきた。雨も上がったので散歩を再開する。

テレビ温泉
愛称でなく実名である。なんでもテレビが貴重だった時代にテレビを置いた画期的な銭湯だったからその名がついたらしい。すごくノスタルジーを感じてしまう。昔の京阪のテレビカーみないなものだ。

コーヒーかラーメンどっちか一方を推した方がいいと思うよ。
この辺りが昭和である。
やっぱ本当に名古屋らしい場所は中村区だね。

中川区

高畑にやってきた。意味はない。
ただ来たことが無かったのできた。

高畑に無限という題名のパッとしない銅像があった。無限性を一切感じない銅像だった。
名古屋の大動脈、東通線の終点だが、反対側終点である藤が丘とは本当に真逆の世界だ。
何かがありそうな気配がしない街だった。

植物園のような造園屋を見つける。
狸が印象に残った。


そのまま東スライドして金山に抜けようとしたところ、変な店を見つける。
カレー串カツ『カトマンズ
凄く興味がそそる店だ。よし今度行ってみよう。


以上