読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンとサーカス

日本ゲストハウスの旅

f:id:zex:20150918191148j:plain

京都にあるゲストハウス『パンとサーカス

パンとサーカスとは

詩人ユウェナリス(西暦60年-130年)が古代ローマ社会の世相を揶揄して詩篇中で使用した表現。権力者から無償で与えられる「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」によって、ローマ市民が政治的盲目に置かれていることを指摘した。パンと見世物ともいう。

愚民政策の例えとしてしばしば用いられる名言であり警句である。

京都のお店は文学的な名前がとても多い。それはまるで客の教養を試すような感じだ

 

 

散らかっている。でも汚いというわけではない。

パリの絵描きのアトリエにきたようだ。

最近完成度の高い綺麗なゲストハウスばかり行っていたので、忘れていたがこの手作り感こそゲストハウスなのである。いろんなものがごちゃごちゃ置いてあるが、不思議と落ち着く。それがこのゲストハウスの不思議なところ。

 

f:id:zex:20150918142501j:plain

 

 

 

f:id:zex:20150918143240j:plain

f:id:zex:20150919104031j:plain

f:id:zex:20150919140940j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:zex:20150918231341j:plain

夜はバーになる

f:id:zex:20150918185214j:plain

f:id:zex:20150919232615j:plain

 ニューヨークの地ビール ブルックリンラガーがあります。