読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓移植費用2億円

移植費用2億円ってなぜそんなにかかるんだろう?ふと疑問がわいた。


これ、最初に言っときますがデリケートな話題です。倫理観は何処にあるかは難しいでしょう。

街中で募金活動しているのを見かけました。とある男の子の為に心臓移植に2億円かかるから募金をお願いしますということだ。


なんか、その内訳が見えなくて、なんか募金する気が出なかった。人の命はかけがえのないもの。ならば、その2億で日本人の子供一人を助けるか、世界の病気じゃなくても飢えで死にかかっている健常な子どもを100人程助けるか?悩ましい。
僕は子供がいないので、選ぶなら後者を選ぶ。


そのことをインターネットで調べるといろんな事実あった。
日本心臓財団
http://www.jhf.or.jp/senmoni/q&a/isyoku.html

http://matome.naver.jp/odai/2141145876670643801

上記サイトより
つまり2億円の額のうち、デポジットなる料金を払って、世界中で心臓移植を待っている人の優先順位を繰り上げて移植してもらう。悪い言い方をすると、全世界で移植を待っている人のに対して、金の力で割り込むという荒業である。
切羽詰まっているのは理解できる。一刻も早く移植が必要なのはわかる。しかし、そんな状況である人は全世界にいる。

世界保健機関(WHO)は来月、渡航移植の自粛を求める指針だそうです。
外国人一人の命と、日本人一人の命どちらが重いのか?
答えは人それぞれ違ってもいいと思う。感情や同情に訴える募金ほどよく考えて行うべきだと思う。


余談ですが、ちなみの今年僕が行ったささやかな募金で出した団体が出した成果を出してくれました。それは嬉しかったです。