読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本が光る神保町の街力

神保町は僕のホームタウンと言っていいだろう。
特においてある本、平積みで置いてある本の凄さが際立つ。ここで見つけて、しばらく経って、1年後にベストセラーとして紹介されることがある。それだけ、この近辺の本屋さんが見立てる力優れているのだ。なのでこの辺りの本屋さんを散歩するだけでも世間の知識のトレンドを感じることができる。

新刊書店なら東京堂書店
http://www.tokyodoshoten.co.jp/

古本屋なら気に入ったジャンルの古本屋を調べて行くのがベストだろう。
神保町の『本と街の案内所』有効活用するといいだろう。
店の特徴が調べられる。
http://www.navi-bura.com/special/annaijo.php


そんななか、懇意にしていただいている神保町の古本屋の名店『高山本店』(本店といっても支店があるわけじゃなく、本の店という意味だそうです)で本を物色していたときの事だ。やっぱりすごい本というのは、本棚なかで輝いている、平積みも大切だが実力がある本は本棚背表紙だけで光を放っている。
そんな本と出会うため、わざわざこの街に来る価値は十分ある。



そんな神保町のサイト
ナビブラ神保町お勧めです
http://www.navi-bura.com/jimbocho/