読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸ブランドについて

今日、歩いていたら『神戸メロンパン』なる行商を観た。明らかに神戸のものではないと直感的に理解した。なぜなら、そのパンは神戸ではメロンパンで非ず!

サンライズだ!

神戸のメロンパンはラグビーボールに白あんである。またはリアルにメロンを使う。
東京で生活しても思った。神戸カレー、神戸パンとかあったが全く神戸人にとってどんなものなかイメージできない。

たとえば、金沢カレーといえば・・・あのどろっとして揚げ物がのっていてるやつ。とイメージできる。しかし一方神戸カレーと言われて、どんなカレーか全くわからない。神戸地域で出されているカレーはみんな異なる。どの店も全く違う。なので神戸カレーでイメージできないのだ。パンもしかり。みんな違う。


そこで神戸ブランドってなんだ?実態がないじゃないか?
神戸人が日常で愛するものでもなんでもないものが多い。
僕が認める神戸ブランドと言えば
風月堂のゴーフル
・ファミリアの子供服
・ばらソースもしくは、オリバーソース
イカナゴの釘煮
・デパ地下のピロシキ(これは微妙だが神戸らしさがある)

こんなものでしょう