読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪 食の無限迷宮

大阪の食へのこだわり、あくなき追求に大人になって改めて感心した。大阪の食に対するダイナミズムは日本がアジアであることを思い出させる。


 僕は天神橋筋商店街、天満近辺で食の無限迷宮にハマって出られなくなるところだった。いままで名古屋やら神戸やらの裏通りのおいしい店を足で探していた。地方で苦労していた店の探索については、大阪では一切苦労しない。というか圧倒的な数で逆にどの店に入ろうか悩むぐらいだ。

 個性的で美味そうな店が僕を誘惑してくる。もし夕方だったら僕はこの立ち飲み、バルの迷宮で遭難していただろう。

古い市場の中は

個性的な店のワンダーランドが広がっていた。

グリーンカレー専門店って!かなり覚悟がみえるみせだ

すごい並んでいる。並ぶのが嫌いな大阪人が並ぶのだから、必ずうまい。あのメンチカツ

メキシコ料理、鳥の丸焼きとタコスをあてにサンミゲルで一杯やりたい。

すしとタパスなのね!結局、和なの?イタリアンなの?すごい感覚だ

たこ焼きとワイン!!

ソースはイタリアンなのね


あれうわさに聞くネパール料理店の”カンティプール”ここにあったんだ

熱帯魚店と書いてあるが、BRAです。熱帯魚を観ながら静かに夜を過ごしたいね。いきたいなぁ


そそるカフェだなぁ。テキーラカフェだって


なんか素敵な看板、名前もセンスがあるね。

カレーざる麺。やっぱ大阪はトラですか

汚い鶏肉屋さんだけどおばさんとおっちゃんのトークが楽しく、店先で焼いている焼き鳥がウマイんだわ。


ちょっと裏路地には、レトロなお店。そそるわぁ。なかでお茶もできる


ああ気が付いたら、あれもこれも食べてしまった。


(*゚ロ゚)ハッ!!


これが伝家の宝刀

く・い・だ・お・れ!