読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ってたのとなんか違う


日本で唯一のチベット寺院という謳い文句で、強巴林(チャンバリン)
というお寺に行ってみた。チベット寺院と聞いて行ったみたわけだが、綺麗なお寺です。しかし、これはあくまでも僕の個人的な感想ですがコレジャナイ感を感じた。





名古屋の守山にあるこの強巴林というお寺、期待して行ってみた。チベットに行った僕としては非常に興味がある。しかし、行ってみてなんか腑におちない印象を受けて帰ってきた。

これが、明確に偽物と言えるかというとそうでもない。建物はしっかりしているし、なんでも総本山であるジョカン寺監修の元つくられたわけだから、しっかりしている。しかし、チベット仏教ならではのひたむきな信仰心が作り出す神秘性が僕には感じられなかったのだ。

強巴林さんに喧嘩を売る気はない

しかし、神秘性と・・・そうそうあの独特のやすらぎ感が感じられない。しかも、なんだろう胸騒ぎは?そんなこんなで、ゆっくりする気もおきず、数分で僕はこの寺を去った。




 後にいろんな人に聞いてみた。そこでてっとり早く在日チベット人に率直な意見を聞いてみた。存在は知っているが利用はしないし、したこともない、する気は特にないとのこと。何故?と彼に聞いたがその辺は言葉を濁した。




<強巴林>
http://www.kurikara.com/chamba_toha.html