読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pyin Oo Lwin の高級ホテル

ミャンマー旅行記


Pyin Oo Lwin(発音が難しいがピンウールィンと言う)一日目はビビって街の中心の格安ホテルに泊まった。そのままでもよかったのだが、思いのほかこのままだとチャット紙幣が余ると思えてきた。そこでリゾートホテルに移ろうと思った。せっかくだから大好きな洋館のホテルに泊まろうと思ったわけです。
いろいろなホテルをバイタクと巡ることにした


伝統的な洋館のホテル、Nann Myaing Hotel 
綺麗で建物に趣があるが、場所が不便で設備が悪い、なんせ暗い
出るな・・・このホテルと思ったのでやめた。



コテージを見つけた、いい感じのコテージだったが値切ってもいい部屋が40ドルと考えると納得できなかった。そこでやめた


ロイヤルパークビューホテル

最終的に決めたのはロイヤルパークビューホテル
http://www.agoda.com/ja-jp/royal-parkview-hotel/hotel/pyin-oo-lwin-mm.html?asq=Fe%2fRaw6cszss4vA7U4Wazw%3d%3d

最終的に値段と品質が納得いく値段だったから。
一泊35ドル。値段交渉で下げてくれた。

マネージャーの女性の感じがよく、細部まで掃除や気配りが行き届いたホテルだったので決定しました。欧米人が教育したのだろう。ホテルの基本がしっかり守られている。他はなんか中国人経営の匂いがした。

朝からよく掃除している。基本なんだけど、アジアの地方ホテルなかなか徹底して出来ない。


部屋にはさりげなくクッキーが置いてある。なんか久しぶりに欧米っぽい味がした。ホテルで紅茶とクッキーでお茶会ができます。




この辺りの細かい、配置や演出がマネージャーの気配りだろうと思う。でも大事なんだよね。過去いろんなホテルに泊まらないにしてもタダで観てきた経験から、あ!デキルと思った。




泊まったのは一番左のドアの部屋