読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪癖

小さいころ『元ブラ』、『さんぶら』と称して父は僕ら兄弟を連れて、今の元町商店街や三宮センタープラザを週末歩いていた。別に何か買ってもらったわけではなかった。子どもの足では三宮から元町までの距離でも、十分ながく感じた。あれはなんだったのだろうか?


父がやってきた。僕の部屋に液晶テレビを置いて行った。
そのとき、父と久しぶりに話す機会があった。
ふいに父は昔の事を話していた。そして例のさんぶら、元ぶらをしていたのは、ただ単に『金がなかった』ということであった。つまり父なりの娯楽で、お金がなくただ買わないのに元町や三宮をぶらぶらするのがよかったようだ。


それって、そんな行動や習性って


今のおれじゃねぇ!!!???