読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸で育ったただそれだけで違う事

本に対してのこだわり。

ジュンク堂発祥の地は神戸である。ジュンク堂も好きだが、僕は神戸元町商店街の中にある
”海文堂”について書きます。


 海文堂その名のごとく、港町神戸にふさわしい本屋である。2階には港にまつわる書籍をや海図などを置いており、海図を眺めるたびになにか、心の底から冒険心がフツフツ湧いてきます。家のインテリアにも海図はいいです。また、海にまつわるグッズも置いてあり、神戸土産にじつは一押しのなのです。
 さて、肝心の普通の書籍ですが、久しぶりに入って感心しました。あの、クソくだらない

自己啓発関係の本が一切見当たらない。普通の本屋は入り口辺りに偉そうに鎮座しているあの連中がなく。平積みされている本はどれも名古屋でみたことない本ばかり。感心した。


いや、本屋とはこうでなくて


 そしてアジア特集の中で『アジアの性欲研究』という本が平積みしているところがとっても素敵です。この辺の視点が神戸らしい。