読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢オチってやつか

(まーくん起きた?)
ああ、ちょっと夢見ていた。僕が神戸を離れてさ、名古屋の郊外に独りで住む夢を見たよ。とても嫌な事が続いたりしてね。信じられるかい?ほんと嫌な夢だったよ。君もいないし


朝コーヒーを飲みながら、二人で会話する。
朝のトーストの香りってさ平和な香りだと僕はおもった。





ああああ・・・・消えた

そう、夢オチの展開だったが、現実は逆だった。
こんな夢を自分に見させるなんて、神だか何だかはとっても趣味が悪い。