読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋に思う事

僕は今、名古屋に 身を寄せている。とても、日々感謝をしている。
僕の神戸人としてのアイデンティティを大切にしている。そこで、神戸と名古屋を比較してしまう。それで気分を害されることはあるだろう。恩しらずで申し訳ない。
しかし、お世話になっている名古屋さんだからこそ、言わねばならぬと思っている。
今日も苦言を言う


名古屋には、万人がいいということをもてはやす気質がある
みんながいいと言うから自分もいいと思う
よく売れているからそれはいいと思う


僕は神戸人として、それが好きになれない。しかし、名古屋の人でも、自分の感性を信じて人と違う事をしているもちろんいます。そんな流れに抗う人はいます。
僕はそんな人には必ず、直接賛辞を言います。
必ず言います『こころのままに進んでください。間違ってない』と言いたい。
それが僕のキャラクターです。