読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラビアンフードについて


アブラクリークのテラスでキノとランチをしていた。
ああ、いいねぇ、このオープンテラスって感じが。日本人はオープンテラスを楽しむって習慣はない。ずっとスターバックスのオープン席にいる外国人をみて暇そうだなぁと感じていると思うが、このひと時こそ非常に価値があることを知らないのだろう。





フムスとコロッケみたいなもの。アラビアフードはぜんぜん凝ってない。しかし、フムスは慣れると美味いし、オーリブオイルがいい感じである。こう見るとアジアの料理って本当に凝ってるよね、アラビア料理ってシンプルである。素材の味を生かすタイプの料理だとであろう。
 食後にコーヒーか水タバコを一服。酒は飲まない。でも料理は、貧しさがなく意外と豊富で豪華である。
















貧乏飯


初日の食事は宿の近所にある、るるースーパーマーケットのフードコートであった。貧乏旅行者には当然の食事である。食えない食事ではないが、美味いというものでもない