読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸スターバックス物語 摂津本山岡本ビル店

神戸カフェ日記

 なぜか今日は岡本にいた、岡本(摂津本山)の用事なんかない。しかし、なぜか成り行きで僕は阪急岡本に流れ着いてしまった。岡本には名の通ったカフェがたくさんあるが、さすがに仕事を堂々とできるカフェではない。そこでマクドとスタバが駅前にあるが、選択するならスタバしかない。岡本のハイソな人々はマクドなど許さない、よって同じビルに入ってるこの二つの店でもマクドはガラガラ、スタバは席を確保するだけで困難。そういう雰囲気になる。
 客層はこの付近にある甲南大学、高校生が勉強しているのが目立つ。
 なぜか店員もおっとりしていて、バイトですらハイソ感が漂う。
場所
兵庫県 神戸市東灘区 岡本 1-2-17 摂津本山二楽園ビル

特徴
・結構中が広い
・窓際のテーブル席は1席ごとにコンセントが併設されている。




神戸でも岡本は独特な雰囲気がする街だ。窓際から岡本の風景を眺めると、その独特な絵が見れる。

それは、『半ズボンの制服小学生とそのママ』
この組み合わせが視界に入ってきたらそこは岡本、阪急沿線である。
 ちなみに、そのぼっちゃん、じょうちゃんは何故かランドセルは自分で持たない。ママが片手でランドセルを持ちもう片手で坊ちゃん嬢ちゃんの手を引いている。岡本ママたる人物はチャイルドシートつきママチャリなるものを使用しない。そのかわりベンツで移動するベンツがなければタクシーを使う。このため、坂が多い山手でも、特に不自由を感じていない。