読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その8

バンングラデシュ紀行

ひとまず腹ごしらえをする事にした。

これがどうやらバングラの標準的な朝ご飯らしい。
チャパティ?ルティ?みたいなやつに、鶏のカレーとダール(豆のカレー)味はしつこくなくさっぱりいい感じだ。朝食べても大丈夫。食器が汚いけど、まぁしょうがないか。最後はチャー(バングラのチャイ)でしめて終わり。


おっさんと相席。新聞紙を読みながらチャーを飲む。

 チッタゴンまで来たのはいいが、どうするか?チッタゴンに特に用事はない。朝から宿を探す気にもならない。そこでコックスバザールにさっさと行くことにした。リキシャーにコックスバザール行きのバスターミナルまで行けと言い、バス停へ。

 170tkでコックス行きのバスに乗った。すぐに出発しないし、途中で客を拾っていくのでもう遅い。追い抜きしたいんだがスピードが出ない。もっと豪華なバスに乗ればよかったと後悔する。結局”3時間半で着く”と書いてあった行程を7時間という倍の時間かかって到着した。コックスバザールは夕暮れの気持ちいい風が吹いていた。