読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その4

バンングラデシュ紀行


クアラルンプールについた
LCCターミナルに荷物を預けて、どこかへ泊まろうかと考えた。でも結局泊まらなかった。目がさえていた。
LCCターミナルのスカイバスでクアラルンプール中央駅まで行く。時間は深夜2時を過ぎていた。
深夜のチャイナタウンを彷徨って、深夜のブギッタン通りも徘徊した。4時ごろのバスでLCCターミナルに戻る。バスでたっぷり寝てLCCターミナルの続きはベンチで10時過ぎまで寝る。ターミナルで寝てこそ旅人と言えよう。空港で夜を明かす人は結構いる。24時間空港なので、人通りも多いので、不安は無い。
朝マックを食べる。受付を済ませてLCCターミナルを観察する。
水を買って、出国手続きをするが、ボディチェックてせっかく買ったミネラルウォーターを取り上げられる。
ターミナルでクレープみたいなものを買って食べる

即座にクアラルンプールLCCターミナルに移動
KLIC(本ターミナル)からバスで移動するが、KLICとLCCの距離をなめてはいけない。高速道路を20分飛ばしてようやくついた。


マクドナルドの女の子。イスラム頭巾がちょっとかわいい
機関車トーマスに似ている

航空警備の女性。やっぱり頭巾装着。頭隠して顔隠さず。この湿気の高いマレーシアでは蒸れないのだろうか?

エアアジアのチケットってレシートそっくりである。捨てそうで怖い






LCCターミナルはでっかいホームセンターのようなつくりだ。簡素かつ無駄がまったく無い。しかし規模は大きく日本の伊丹空港ターミナルより大きくて機能的だ。
ボーだリングブリッジがまったく無い雰囲気を眺めていると本当にバスみたいに思えてきた。

参考
http://rocketnews24.com/?p=63807
こちらに書いてあることはリアルに理解できました。