読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド東西南北カレー調査 南インド

北野 マドラスキッチン

客が誰もいなかった。
少々心配になって入店した。
しかし、それは杞憂だった。
南インド、インド通では今最も熱いエリア。しかし、重要な文化遺産は北インドに集中しているため、みんな北インドに行く。インドに行った人というの9割は北インドに行ってきた人である。
世間で言うインド人のイメージ
ターバンを巻いている人→北インドにいるシク教徒の人
というようにインド=北インドという見方が日本のであり一部分の代表的なアイコンを切り取っているに過ぎない。インドは広い!それを考えるのも本研究の意義である。

なので、インド料理の代表的なナン+カレーを頼むのはもったいない。
何処のインド料理でもナンは出す。それはインド料理と言えばナン+カレーであれ、インド料理を食べに来た客の手前、用意せざる得ないのだ。海外の日本食レストランに行ってスシが無かったら、がっかりされるのと一緒の意味だろう。
しかし、南ならドーサをあえて注文したい。

これがドーサ。いわゆるクレープである。マサラ・ドーサ
客がいないので味のほうを心配してたが・・・
!!ウマイ!!
南の味は旨辛だなぁ特に真ん中の真っ赤のタレが旨い
唐辛子の使い方がうまい。
不思議なことにインド料理のイメージとはちょっと異なる雰囲気だ、韓国料理とイタリア料理のテイストがちょっと感じる。
辛さが頭にきくぅー!!

オイシイデスカ?浅黒い肌の典型的な南インドが聞いてきた。
なかなか愛嬌のある店員だ。
いろいろ、気をかけてくれた。インド人の目はセクシーだ。まなざしの強さは独特だ。

はぁー辛かった。食後あまいチャイがちょうどいい
チャイは普通だが丁寧に作っている


まとめ
南インドは唐辛子の使い方が旨く
油っぽくない、ベジタリアン
だけどなんかうまみが感じられる。
夏場こそお勧め、夏のだるさにカツを入れててくれる料理だ。