読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバ

雨が降ってきた。私はいつも傘を持たない。だから濡れて帰る
水も滴るなんとやら


なーんつってな



あまりにも雨がはげしいので、スタバで雨宿りしてました。
あまりにも雨がはげしいので、客は少なかった。


向かいの座席に鞄を置いた
そして、仕事の事をテロテロと考えていた。
そして、本を読でいたらウトウト寝ていた。
そう僕はいつもの事ながらカフェで居眠り常習犯だ
無意識にめがねを外してしまい居眠りモードだった。
多分無防備によだれがたれていたかもしれない
・・・
・・・


うすぼんやり目を開けると不思議なことに女の子が座っていました。
私の鞄を抱えてちょこんと座っていた
目の焦点が合わないので
・・・(いい夢だねぇ・・カフェの神様ですか)
雨の日は不思議かなぁ
くりっくりっしたの目で私をじっと眺めていました。
(かわぁぁいいくりくり目・・・)


くりくり目ぇ!!
あわてて眼鏡をかけると、リンちゃんがちょこんと座っていた。
「アブゥ・・寝顔見た?」
「ばっちし見たぞ!」




やれやれ・・・