読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッカとチャイのチョウタラ

神戸カフェ日記

知ってる人は知っている、多分知らない人は知らない。そして一度も行かないだろう。
行こうかなぁと思って忘れていた。雑貨もよく見るといいモノを持って帰ってきている。売っている石の中に秀逸なものが眠っていたりするよ。超お得価格で
一人遊びする人には、もう最高の遊び場

シュナの旅を読みながらチャイを飲んでゆるゆる過ごしました。チャイは私の知りうる中で一番おいしい

シュナの旅って出版されてからずいぶん経つね。多分私が小学生の時に宮崎駿の著書で発刊されて一番キレていた。子供心に人間が材料にされて緑の巨人に作り変えられるのが、宮崎駿的な毒々しさをもって、怖かった。怖いけど何回も読んだ。そして今回も読んでいろんな解釈が新たに考えられる。シュナの旅チベットの昔話を基にした話。ひとたび外の世界に出れば、人間狩りが横行する悲惨な世界。奴隷を解放しても、ほとんど逃げようとしない描写などなかなか優れている。たぶん宮崎駿の全盛期の力強さがある。