読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

④冷たい雨の恐ろしさ

鳳凰古城旅行記

18時発の国内線のトランジットに間に合うように浦東空港に戻ってきた。浦東空港から→張家界空港に飛ぶわけだが、とりあえず時間まで空港の搭乗口待合室のベンチでごろ寝。何処でも寝れないと、バックパッカーは務まらないわけで、しかし、周りに警戒態勢は解いていないという器用な寝方です。


そして、張家界空港に着いた。空港しかない山奥みたいな感じ。夜であるが周囲に街らしい気配が無い・・・


空気が!



気温0〜4℃ぐらいで、明らかに山の気候。雨になるか大気になるか、微妙なラインの気候。空気がまるで水で出来ているみたいだ・・・・

龍が言っていた
”冷たい雨に気をつけて”
とはこのことか・・・


この冷たい雨が結局最後まで続き、その後いろいろな事を引き起こす。

タクシーで街まで乗る。夜も遅いので適当なホテルでチェックイン、最初の夜は200元の3星ホテル。今考えれば、お世辞にも星なんて付けれない・・・お湯が出ない、夜中、ガンガン扉を叩かれて起こされるなど、いろいろとまぁ、地方の洗礼を浴びるのであった。


今考えれば、初日ということで、適当にしたが、200元はもったいない