読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

African

dance

ジャンベの音がスコールのように激しく落ちてきた。
やれやれ戦闘開始ってことか・・・それはDAN的にで決まってしまう話だ。

African(アフリカン)
アフリカンダンスとひとくちにいっても、実は地域や民族によって全然違います。世界地図を見ると一目瞭然ですが、アフリカ大陸の大きさは日本とは比べものにならないですよね。何十倍か何百倍か知らんけど、むちゃくちゃ広い。だからたとえば、アフリカ大陸の東と西では、異なる民族が異なる生活をしていて、音楽やダンスも全然違っているわけです。さらに、西アフリカと言われてる地域の中でも、たとえば海岸部のセネガル辺りに住むウォロフ族のダンスと、内陸のガーナ辺りに住むロビ族のダンスは全然違う踊りです。もちろん、ダンスのときに使う楽器やリズムパターンも違う。
そんなわけで、実はアフリカンダンスと言っても、その中には、とてもとても一口では説明できないぐらい多種多様なダンスが含まれているわけです。
私達アフリカングルーヴがクラスなどで紹介しているのは、そのたーくさんあるアフリカンダンスのうち、西アフリカはマリ、ギニア、セネガル等の国々、民族でいうとマリンケ(マンディング)、バンバラ(バマナン)等々、「マンデ系民族」と呼ばれている人達が伝えてきたダンスなのです。

下記サイトより引用
http://members.jcom.home.ne.jp/afgroove/


でマリンケらしいが、細かいことはどうでもいいそうです。
基本は裸足、そこまで、下げるか・・・という重心。ぼんぼん飛び跳ねる
その動きはダイナミックかつ高速。手を大きく広げてアクションがかなり大きい


今日初めてやるにしては、かなり辛い動きだ。黒人が超人的な身体能力をもっているのも頷けるぜ・・・


しかも、どんどん太鼓のリズムがはやくなってくるやん!スコールが雷雨に変わる
これ以上やると意識が体の動きを追い越して、体の限界超えるで


○| ̄|_
(もう動けません・・・)