読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京カフェ日記 東京カフェ日記

東欧チェコ
歴史ある街プラハ
街の観光地ではなく、庶民が生活する街の一角に存在する。
地元のおじさんがふらりと一人でお茶をすする。


そんな、ゆっくりとした午後がこのカフェには在る。


ハッ!?


居眠りしていた。
春眠暁を覚えずというが
いい男が休日を一人で
一日中カフェでだらだらしているのは
はたしていいのだろうか?


もう夕暮れだ・・・・・
なんか、最近の俺って・・・・


それは置いといて
ここはチェコではなく
代々木上原である。
人通りが少ない商店街にあるカフェ
『コーヒープラハ
このカフェは居心地がいい
なかなかこの感覚が出せるカフェはなかなかない
どう表現すべきだろう?
私のカフェめぐりのテーマ
空間の揺らぎが感じられるカフェ
何もない湖底を潜ってずーっと湖面を眺めているような・・・
水のゆっくりとした揺らぎが音楽として
ええっと・・まあいいか。


そんなこんなで結論として
ヨーロッパの田舎で
そんな、今日の時間なんてまあいいか
そんな気にさせるカフェが
代々木上原に在る
その名は『コーヒープラハ
東京カフェにおいて
久々にツボにはまったカフェでした。


今日なんで代々木上原なんかマイナーな土地にいたんだったけ?
たしか、下北に行こうとして・・・まいっか
腹減ったなぁ
すいませんカレーください

あれ?帰るつもりだったけど
まいっかぁ