読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミャンマー旅行記

15回目の旅の最後で解ることもある

ダラダラと書いたミャンマー旅行記も最後である。 バスに乗って結局ヤンゴンに着いたのは夜中の午前3時であった。『こんな夜中にヤンゴンで降ろされても困る』と言いたかったがどうしようもなかった。体も冷えてバス旅で体が痛いので適当なタクシーを捕まえ…

ヤンゴンに行く

ピンウールィンは名残惜しいが日本に帰る飛行機があるのでヤンゴンに行かなくてならない。さてどうしようかと考えていると、商店にバスの絵が掲げている。どうやらこの雑貨屋みたいな商店ではバスのチケットの代理店をしているのだ。ヤンゴン行きのバスはあ…

わりかしシッカリしているピンウールィン植物園

ピンウールィン植物園がこの街の観光の目玉ということらしい。そこで行ってみた。昨日目撃したよく解らない塔が建っているところだ。 思ったよりも手入れが行き届いて感心した。ミャンマーという国は、結構いろんなものが不足していると聞くが『大事なことは…

謎のドラクエ塔

ピンウィールイン植物園の方向だ。 湖の向こうに謎の異様な塔が湖の奥に建っている。 直感的に妖しさを感じて僕を誘惑してくる。あれは、なんか展望台というよりドラクエの塔だ。

Pyin Oo Lwin の高級ホテル

Pyin Oo Lwin(発音が難しいがピンウールィンと言う)一日目はビビって街の中心の格安ホテルに泊まった。そのままでもよかったのだが、思いのほかこのままだとチャット紙幣が余ると思えてきた。そこでリゾートホテルに移ろうと思った。せっかくだから大好きな…

ホテルストランド

時間は後になるが日本に帰る前の話歴史的な3大高級コロニアルホテル。歴史と共に様々なシーンを観てきたことだろう。 香港のペニンシェラ シンガポールラッフルズ そして、ヤンゴンのストランドだ! http://jp.lhw.com/hotel/The-Strand-Yangon-Yangon-Myanm…

じつはずっとミャンマーの事を考えている

※写真はミャンマーの写真ですが、動画は特に関連はありません。写真に合わせた雰囲気 ミャンマーが気になる。 いろいろな国に行ったが、やっぱりその後に尾を引く国はそれほどない。 ミャンマーとバングラディシュこの二つの国が僕の興味を惹きつける。 その…

ビアホール天国 ミャンマー

バイタクに乗っていたとき、運転手が不意に聞いてきた。 「ミャンマービールとダイガービールどっちが好だ?」 どっちも好きだが強いて言うなら「ミャンマービール!」 「よし、いい店に連れてってやろう!」

結婚式に巻き込まれる

田舎のいい匂いがする。のどかで平和。同じ田舎でも日本の田舎にはない何かがある。それは何か?それは未来だ 若者が多くて、子供も多い 結婚するものもいて若いのだ。老人ばかり目立つ日本と比べてアジアの田舎は何もないが未来がある。

世界規模での認識『すしはうまい』ということ

こんな奥地ににも寿司がある。 それは衝撃であった。 ミャンマーの山地。とくに都会というわけではない。湖のほとりに立つちょっとしゃれたレストランそこで見たのは山の中にある寿司屋だった。

ミャンマー街娘さん特集

ミャンマーの街娘さんを写真に収めました。女性の笑顔は旅人の癒しです。 そして、アジアでありがちな光景ですが女性は真面目に働き、男性はボーっとして遊び呆けています。 学校の前でサトウキビジュースを売る少女。寡黙に真面目に健気に仕事をこなす。 兄…

あらゆるパンが食べられる。

http://www.youtube.com/watch?v=4Pg9jHv_c8Y ピンウールィンのあさ、散歩していると 不思議な光景を見る。パンを焼いているのだが、あらゆるアジア地域のパンを焼いていることに気付く。ドーサ? チャパティ パラタ ナン 油条 プーリー イギリス風ブレッド…

ピンウールィン(PYIN OO LWIN)

乗合タクシーで2時間程度の距離 避暑地ピンウールィン。涼しい!暑さに弱い僕は、急いで山間部の避暑地に逃げることとした。マンダレーのあまりの暑さに嫌気がさしたイギリス人が作った避暑地らしい。僕は避暑地が大好きだ。前回もインドネシアのマランでや…

マンダレーの街

仕事の癖だろう、日本時間で出勤時間にバッチリ目が覚める。現地にして4時である。まだ暗い。暇なのでフロントのおねーちゃんとミャンマー語会話の練習と情報収集 宿の液晶テレビはSONYでNHKがわざわざ見れるようになっていた。テレビではGWの混雑状況をリポ…

マンダレー夜

とりあえず空港から街に行く乗合タクシーに乗るしかなかった。こんな人気のいない空港にこれ以上長居する理由はなかった。ツアーバスが去った今、本当に誰もいなくなってしまった。 乗合タクシーに乗ると、同じで飛行機で飛んできた日本人で個人旅行者が座っ…

旅は人を試すのか

無一文でマンダレーに放り出された・・・ もう一度言おう『僕はいま所持金0でだだっ広いマンダレー空港にいる』 ドラクエならいきなり開始して最初に出会った敵がラスボスクラスってやつだな。 しかし、僕は少々慌てたが、それも事実を受け入れ冷静だった。…