キノの旅が再アニメ化

www.kinonotabi-anime.com 旅のラノベといえば”キノの旅” 僕が学生時代好きで読んでいた小説だが、またアニメ化されるらしい。コアなファンは結構いるものだ。この作品の良さは観終わった後の不思議な『余韻』につきる。 しゃべるバイクのエルメスと旅をする…

龍狩りとクジラ狩り

先日、クジラ漁に行った人の話を聞いた。 ちょうど先日テレビ番組「クレイジージャーニー」でクジラ漁の取材や映像をとっている回があった。 TVで紹介されていたインドネシア東部のレンバタ島にある「ラマレラ村」のクジラ漁の映像は、うまくまとまってあっ…

旅人の果て

昨日、旅人の話を聞いてきた。 正直最近、旅人とか名乗るイベントから遠ざかっていたが、偶然だがそこに集まったのは”レジェンド”と称される人物ばかりだった。 かつて、”旅行人”というひどくマニアックな旅行雑誌があった。廃刊したが、そこに寄稿していた…

泊まれる写真館トルボット ~これから始まるゲストハウス~

かつて京都に空間をゆがめるゲストハウスがあった。そこに入るよルイスキャロルの”アレ”のように異次元空間に落とされる錯覚を受けた。 黙っていても宿泊客がやってくる京都、しかしその絶対的な観光資源に安住することでなく”楽しさ”を追求するゲストハウス…

”難攻不落の名古屋城” それがゲストハウス西アサヒである

先日、懇意にしている名古屋の人気ゲストハウスである西アサヒの2周年に行ってきた。もう2周年か、いやまだ2周年か?人によっていろいろ感じることがある。 オープン当初と違う、2年経った今の西アサヒさんはどう変化したしたか?思った事を適当にまとめて…

ブラタモリ神戸 後編感想

神戸人からみた感想ですが、神戸人もよく知らないことが明らかになった回でした。 ポイントは二つ まず、新開地が何故新開地と呼ばれているかしらなかった。 他の港と比較して考える事をしなかったので、神戸だけが他の港町と違うことが解らなかった。 そこ…

白川郷へ行くには?(岐阜北部の旅行ルートを解説)

白川郷へ行ってきました。 行きやすい場所とは言いにくいが、周囲の交通の結びつきを理解すれば旅のプランを立てやすいと思います。 ざっくり白川郷を中心に示すとこんな感じ 主な観光地は4つ白川郷・高山・郡上八幡・下呂です。これを一度に回るのは難しい…

ブラタモリ神戸 前編感想

前編 神戸はなぜ1300年も良港なのか? その答えに関してだれでも理解できる形で解りやすく解説しているぁと思いました。 さすがNHK 須磨浦公園の”乗り心地の悪さを売りにするカーレーター”が出てきたのは地元くさいネタだなと思いました。あれは一見の価値あ…

奄美大島紀行1 なぜ奄美大島に行ったか?

眼下に見えるのは喜界島、とても平べったい しかし奄美大島はとんでもなくアップダウンが凄い

旅は語らず、齢37にて旅を知る

”旅”と文字が軽くなった。私の知っている”旅”とはこういうものだっただろうか? こんな軽く扱える意味だったのだろうか? 旅とは大勢で会って酒を飲みながら、行った場所を誇らしげに披露することだったのだろうか? Blogに書いて満足するものだろうか? 他…

14.奄美大島古仁屋の『嶽乃湯(たけのゆ)』と『りっきー』と島料理

今回は名古屋の話じゃありません 先日奄美大島に行ってきたので、その銭湯の話です。

13.昭和区御器所の『ふみのゆ』と『なご壱御器所店』

昭和区は閑静な住宅街で下街というわけではないが、銭湯はある。今回いったのは御器所の”ふみのゆ”一言で言うとアバンギャルドな銭湯で設備は新しい。しかも設計がいい。湯船の淵は木で出来てていて温泉っぽい。大きな湯船が真ん中にあってやや熱め。 露天風…

従軍慰安婦はいたそうだが

先日、新年のあいさつに祖母に会いに行った。祖母はそろそろ頭がボケかけてて、壊れたラジオのように毎年同じことを言ってくるが、年に一度ぐらいは付き合うのも孫の役割というもの。昔はお年玉やおこずかいがもらえてうれしかったが、私も30歳越えているの…

【日記】クリスマスの話

「あれだろ、最近クリなんとかっつうんだろ・・・クリボッチ!」 僕は飲み屋の年寄にそんな事を言われた。僕は内心(ウルセー)と言いたかった適当にあしらって店を出た。悪気はないのは解るけどね、なんかそう型を押し付けられるのは腹が立つ。

長野渋温泉 小石屋旅館

うーん、このゲストハウスいちばん優れたゲストハウスじゃねぇ。そう思えてきた。 今まで両手で数えきれないゲストハウスに泊まったが、冷静に考えると実はすごく優れたゲストハウスなのではないかと確信してきた。たしかに宿の人の人柄やコミュニティ、その…

ゲストハウスとは何か?整理してみよう 

くっだらねぇなぁ・・・・ 内心そう思ってしまった。とあるイベントでゲストハウスや民泊のセミナーに参加してみた。開業の意思があるわけでもないが、こういう視点で見てみてもいいと思ったのだが、たいして面白い話ではなかった。新しい働き方とか、地域創…

東京豊島区椎名町 シーナと一平

”シーナと一平”と言えば北九州のタンガテーブル、和歌山のRICO、熱海のMARUYAの系統と同じでリノベーションスクールから生まれたゲストハウスである。 実際泊まってみてた感想から言うと麗しきマージナルエリア*1にある小さな宿。それが”シーナと一平”です。…

徳島神山町 Traditional ex-sake brewery and bar(カフェ オニヴァ)

夏の盛りの話、徳島県神山町に行ってきた。 行ってきた人のレポートを聞く限り、ITで地域振興が成功した田舎のモデルとしてもてはやされているが、実体はどうだろうか? レポートした当人は地方再生等をやっているコンサルやその関係者だったが、地方移住に…

和歌山『RICO』

和歌山って関西人ながら用事が無い。花形の京阪神から見ると『おお!そんな街あったな!』と言われるぐらいだ。 先日、大阪堺市の口の悪いおっちゃんが「人生でそない和歌山に用事なんてないで」と吐き捨てた。酷い話だが そんな和歌山に行ってきた話です。

視覚化の力

これ、最近物議をかもしている名古屋のアンケート結果である。 普段から名古屋をディスっている私ですが、ここまでとどめをさされていると、ディする気にもならない。 前から名古屋人も解っていた事だが、はっきりと視覚化して断トツで低いことを証明される…

2σ

『普通の会社員の姿していたらモテるのになぜしないんだ?』最近、同性・異性に散々言われる。 しかし、解っていてできないのが私です。

髪をいじる男性の話

ある、居酒屋で目の前の3,40代とおもわしい男性と女性が楽しく飲んでいるのだが、男性は片手にビールもう片手ずっと女性の髪を触っている。終始しつこいぐらいなでたり、すこし触ってゆっくりひっぱたり。まるで酒のあてのように、嗜んでいる。 僕が女性…

中国のデザインホテル『ブロッサムヒル』

最近ゲストハウスの話ばかりしているが、僕は旅の宿全般に興味がある。 中国のホテルといえばゴテゴテな豪華(よくみるとハリボテ)なホテルが多い。そこで迂闊に高級ホテルに宿泊しても高い満足度は得られないだろう。 しかし、本当にそうだろうか?ここで…

うどん生地の気持ちになったことはあるか?

タイマッサージの話だが、時間があるし移動で疲れているかとおもってタイマッサージを受けることにした。ゆっくリできればいいと思って入ったのだがそれが間違いだった。

チェンマイの夜を撮る

怠惰な香りがする街 よく腕をつかまれる。「お兄さんよってってー」とばかりにアピールが凄い。 彼女、貴方が好きみたいよ。そうけしかけてくる。お前はサザエさんのタマか!そうつっこみたくなるぐらい、腰をふって僕の目の前に出てきてアピールしてくる。…

バンコクの夜を撮る

タイのドンムアン空港で思う事

今のタイの首都で玄関となっている空港はスワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi International Airport)である。しかし、何かと利用するのは古い空港のドンムアン国際空港である。ターミナルは昔の影を残した古臭い空港だが、僕はタイっぽくて僕は好きです

最近の中国の宿のホスピタリティ

四川省成都の宿泊先を探していた。中国のホテルと言うのは★評価があてにならない。だいたい5★でも―2ぐらい差し引いて妥当と行ったところです。 去年も大手チェーンのイビザホテルに宿泊しましたが、予約サイトの評価のわりにまぁまぁ。泊まる分には可もなく…

名古屋から関西空港へのアクセスについて

なんだかんだと中京圏にいても関空を使う事がある。 使いたいエアラインがなかったら、関空発のLCCがバカ安だったりすることから、名古屋から関空に移動するわけです。 私は無理に中部国際空港使って海外でトランジットするより、時間が読める日本国内での移…

感じる旅力

ウイグル料理店のおやじさんは足が悪く、おそらく60中ごろの歳だと思う。何年か前に脳溢血で倒れたそうだ。かなりおぼつかない感じで今に死にそうな感じだが、世間話をしてピクリと感じた。 このひと・・・凄腕の旅人だ。